運動性能

YAMAHAのスクーターバイクで最も有名なのはやはりマジェスティになるのではないでしょうか。しかし、YAMAHAでは他にもさまざまな種類のバイクを販売しており、その中の一つにTMAXという車種が存在します。一見スクーターバイクにも見えるTMAXですが、こちらはあくまでもオンロードスポーツバイクという位置づけになっているようです。ここではそんなTMAXについてご紹介したいと思います。
TMAXの正式名称はXP500 TMAXで、2001年から販売されています。その特徴としては、とにかく運動性能に拘った造りとなっている事です。一般的なスクーターバイクとしての快適性を残しながらもスポーツ走行もこなす、といったコンセプトのもと開発されたのがこのスクーターバイクです。旋回性能や車体剛性なども高め、普通のスクーターバイクとは一線を画すような造りが特徴です。

ハイレベルなコーナリング

エンジンも高出力となっており、その加速能力は圧巻の一言です。その威力は高速道路での高速クルーズなどで体感する事が出来るでしょう。またタンデム時にふらつく、といった事も少なく、非常に安定した走行が可能です。重心を低くしている事により、運動性能、特に旋回性能が向上しています。これによりハイレベルなコーナリングも可能となっています。
スクーターバイクの快適さは損なわず、運動性能を高めたTMAXは正に最高クラスのスクーターバイクと言えるのではないでしょうか。その魅力は乗った事のある人にだけ分かるような世界だと思います。これからスクーターバイクに乗ろうと考えているのであれば一度このTMAXも視野に入れてみてはどうでしょうか。