スクーターの年間維持費

原付ならかなり年間維持費も安く上がる

自動車に比べるとバイクは維持費がとても安いという魅力があります。
税金や保険の代金が安く、また燃費も良いので全体的にかなりのコストダウンになります。
その中でも、スクーターの年間維持費はかなり安いので、通勤など毎日の利用にはもってこいです。

原付スクーターを維持するためには、自賠責保険と軽自動車税を払うことになります。
どちらも年に一度支払うものですが、自動車などと比べるとかなり安いので、ほとんど負担を感じることなく維持できるのが魅力です。
年間維持費のトータルで見ると、10,000円以下というケースが多いので、スクーターを購入することができたら、かなり安上がりの乗り物となります

自賠責保険をさらに安くする方法もある

スクーターを持っていると、一年に一度自賠責保険を支払う必要があります。
この料金は年によって変わることもありますが、7,280円程度で済みます。
それに加えて軽自動車税をやはり年に一回支払うことになりますが、年間1,000円程度ですので、維持費はほとんどかからないと言っても良いでしょう。

さらに、自賠責保険を安く抑える方法もありますので、より安く維持できるのが魅力です。
自賠責保険は、一括して払うと割引制度が適用されますので、複数年をまとめて支払うと良いでしょう。
一年払いだと7,280円ですが、3年払いにすると12,410円となって、かなりの割引がなされ、一年あたりに直すと4,000円ちょっとという計算になります。

どうせ何年間も続けて乗るわけですから、最初に数年分をまとめて支払った方がかなりお得になります。
廃車にする時や売却する時には、自賠責保険の残りの料金は返ってきますので、無駄になることはありません。
より維持費を安くするためにも、まとめ払いをすると良いでしょう。

ガソリン代もメンテナンスコストも安くつくのがうれしい

保険や税金などにかかるコストだけでなく、スクーター自体にかかる費用も安く済むというのも大きな魅力です。
スクーターは排気量が50㏄しかありませんので、ガソリンを無駄に使うことはなく、かなり経済的です。
メーカーやモデルにもよりますが、リッターあたり50キロを超えるものも珍しくなく、かなりお得に利用できるというメリットがあります。

また、シンプルな構造をしているため、メンテナンスにかかるコストもかなり安く、自動車や大型バイクに比べたらオイル代なども微々たるものです。
しかも、日常生活でのいろいろなシーンでの利用を意識して作られているため、頑丈で壊れにくいというのもスクーターの大きな利点です。
経済的にとても優れた点を持っていますので、毎日の通勤などに活用したいものです。