アドレスV125

スクーターは気軽かつ快適に乗る事ができるバイクとして今でも多くの人から人気のバイクです。利用する人によって使い道は様々ですが、通勤や通学、少し出掛ける際の足として非常に便利なのがスクーターです。日本国内のメーカーでは主にHONDAやYAMAHA、スズキなどが有名で多くの種類が販売されています。

人気のアドレスV125

スズキのアドレスV125はその中でも人気の車種です。
125ccなので原付免許では運転する事ができませんが、その分色々なメリットを持ったスクーターとして今でも人気が高いスクーターです。

125ccなので余裕を持った運転が可能で、また二人乗りなどをしてツーリングを楽しむ事もできます。
アドレスV125はそのクラスでは最軽量の車重と言われ、また非常に小回りが良いと評判も良いです。

使い勝手の良いバイク

ハンドルの下には小物などを収容できるフロントインナーラックを装備しており、メガネなどの小物を簡単に収納する事が可能となっています。
レジ袋をさっと掛ける事のできるフックも搭載されているので、買い物などに出掛けた際には重宝できます。
毎日使う事が想定されるスクーターならではの発想とも言え、日常生活において非常に使い勝手の良いスクーターと言えるでしょう。

シートの下にはフルフェイスのヘルメットを簡単に収納できるメットインスペースが存在します。
大容量サイズなので荷物を入れる事も可能です。
これも日常生活で使うには非常に便利なスペースだと言えるでしょう。
小型スクーターならではのタンデムステップもきちんと装備されているので二人乗りをするにも安心です。

鍵穴へのいたずらは今でも多く、また鍵穴を壊しての盗難も非常に多いのが現実です。
それを防ぐ為にシャッター付きキーシリンダーを標準で装備しています。
これにより鍵穴をしっかりとガードし、いたずらや盗難を防ぎます。

このようにアドレスV125は原付スクーターには付いていない装備も備えており、日常の足から休日のツーリングにまで対応したスクーターとなっています。