シルバーウィング600

シルバーウィング600

排気量別

HONDAから販売されているビッグスクーターがシルバーウィングです。
排気量別にいくつかの車種が存在し、人気の高いビッグスクーターでもあります。
ここではシルバーウィング、その中でも600ccタイプのものについてご紹介したいと思います。
シルバーウィング600は2001年にHONDAが発売し人気を博しました。
その魅力はなんといっても高いデザイン性と走行性能でしょう。
その洗練されたスタイルは多くのバイク乗りを魅了してきました。
また高出力による圧倒的な加速力もシルバーウィング600の魅力でしょう。
これは250ccや400ccのスクーターバイクでは絶対に味わう事の出来ない事だと思います。
一般的に実用と趣味を兼ね備えた最高の一台、などと呼び名の高いシルバーウィング600ですが、高速道路での高速走行などでもその実力をいかんなく発揮します。
重心も安定しているうえに高出力、高トルクなので安定したクルーズを可能とします。
またタンデム走行にも非常に向いており、二人でゆったりとしたドライブをする事が可能となります。

車重がネック

そんなシルバーウィング600ですが、やはり高排気量という事で当然車重がネックとなります。
その為カスタマイズとしては足回り、特にブレーキの強化などは外せません。
特にタンデムで高速クルーズをよくするという人は安全の為にもブレーキ関連のカスタマイズはしておいたほうが良いと思います。
ABSが付いているとは言えそれだけでは安心とは言えないので、出来る事ならばブレーキの強化をしておいたほうが良いでしょう。
シルバーウィング600は人気の車種なのでその分カスタマイズ用のパーツは沢山販売されています。
先程のブレーキですが、社外品のブレーキパッドなども販売されています。
あと普段の通勤などに使用するのであればバッグを取り付けるのも良いですね。
雨などの場合大切な書類などを濡らさずに走行する事が可能です。