日本のバイクメーカー

日本のバイクメーカーと聞いてまず思い浮かぶのがYAMAHAではないでしょうか。
それだけこのメーカーはバイクに関しては知名度が高く、また数多くの商品を製造販売している人気メーカーでもあります。そんなYAMAHAからはスポーツタイプのバイクだけでなくスクーターも製造しているのは周知の事実です。
数多くのスクーター車種が販売されており、今でも多くの方が利用しています。
YAMAHAのスクーターで人気なのはJOGなどが有名ですが、忘れてはいけないのがシグナスXです。
シグナスXは2003年に発売されたスクータータイプのバイクで、モデルチェンジ後は大径ホイール、ハロゲンランプ、大容量メットインスペースなどを装備していた事から大人気商品となりました。
また車体のデザインもクール&スタイリッシュで非常に高い評価を得たため、125ccのスクーターとしては久々のヒット車両となりました。
そんな人気車種であるシグナスXには数多くのカスタマイズパーツが販売されています。
125ccという事で原付スクーターに比べると遥かにパワーもあり操作性も良いのですが、やはり自分好みにカスタマイズしたいという人は多いよです。

様々なパーツメーカー

それに応えるように様々なパーツメーカーから多くのカスタムパーツが販売されています。
シグナスのカスタマイズは人によって様々な方法があると思いますが、やはり二人乗りでツーリングなども出来る事からサスペンションの交換などをする人は多いようです。
また、タンデム走行時に車重が増えブレーキの効きが甘くなる事を恐れブレーキキャリパーを交換したり、ブレーキパッドを効きの良いものに交換するというのもメジャーな方法です。
シグナスXは人気の高い車種という事もあり様々なカスタマイズパーツが販売されています。
楽しいバイクライフを送る為には自分に合ったカスタマイズをする事と、決して違法改造はしないという事が重要です。